こんなところで育ててます。

静岡県浜松市浜北区大平(おいだいら)は全国でも有名な次郎柿の名産地です。
次郎柿は甘柿で、種も少なく、おいしく食べられます。また、柿1個には1日に必要なビタミンA、Cが含まれていて、古くから「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われる栄養食でもあます。

「陽だまりの里 足立柿園」ではそんな次郎柿を、豊かな緑のもとに生産して農家直送で通信販売もしています。
静岡の次郎柿を知らないという方、是非一度ご賞味ください。

こんなところで育ててます。

家族で楽しい!「柿狩り」11月

毎年収穫期の11月には柿園に入っての「柿狩り」をいただけます。大平(おいだいら)の景色をごゆっくりたのしみながら、皆さんでピクニックなどいかがでしょう。

家族で楽しい!「柿狩り」11月

デートに最適!「柿狩り」11月

柿狩りは隠れたデートスポットとしても最適。
ゆったりと流れる時の中、二人の愛を語り合うのも良し、穫った柿を「あーん」するのも良し。

足立柿園の「柿狩り」ブログ

デートに最適!「柿狩り」11月

甘くてびっくり! 次郎柿の干柿 12〜1月

静岡県浜松市でこだわりの次郎柿の干し柿を作っています。干し柿と言えば渋柿でつくったものがほとんどで、甘柿である次郎柿の干し柿は希少で大変めずらしいです。

大きな次郎柿を干してつくった干し柿は、直径約7cm、厚さ約1.5cmの円形で、食べ応え十分のサイズ。美味しさも甘くてびっくり!絶品です。
毎年10〜11月に期間限定でご予約を承っています。

家族で楽しい!「柿狩り」

お知らせ

BLOG〜陽だまりの里の日々〜

PAGE TOP